So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道旅行 その1 [北海道旅行2007]

ツアー「ご夫婦限定 優雅に日本海クルーズと彩り北海道
日頃会うことも少ない兄弟3夫婦で参加する。

画像はクリックすると別ウインドウで拡大します。

平成19年10月3日(一日目)
名古屋18時バスで舞鶴港まで
名古屋駅西口で買ったお弁当。舞鶴へ行くバスの中で頂きました。

 

000nagoya2.jpg

 

 

 

 

 

 

10月4日(二日目)

フェリー
舞鶴から乗船小樽まで(1等船室)夜行運行です。
海面は鏡のようで、走っているのが解らないくらい滑るように進みました。

日本海に沈む夕日がとても奇麗で、何枚も撮りました。
中高年夫婦を対象にした、ゆったりしたツアーで、私達は弟達3夫婦で参加しましたが、下の弟夫妻が申し込み他一切、面倒みててくれたので、ほんとに楽しい旅でした。

航行中すれ違った 私達が乗ったフェリー(はまなす)の姉妹船(あかしあ)です。
ほとんど同じだそうです。

快適なクルージングに終止符、小樽に入港して夜8時30分頃下船する。

001akasia1.jpg002hokukaidou 430.jpg

 

 

 

 

 

 

003heri2.jpg004hamanasu1.jpg

 

 

 

 

 

 

005heri5.jpg006sensitu1.jpg

 

 

 

 

 

 

朝食は、バイキングで、和、洋食と有り、この辺のバイキングとは、比較出来
ないぐらい種類が多く美味しかったです。
お昼は 別に、グリルの方へフランス料理を予約して有りました。
【前菜】   3種のサラダ仕立て「秋」
       胡瓜のサラダ ディル風味のヨーグルト合えスモークサーモン添え
       道内産ポワロねぎサラダ ベーコンとエシャロットのドレッシング合え
       木ノ子のマリネサラダと厚岸産秋刀魚の燻製

【スープ】  砂地育ち大浜かぼちゃのクリームスープ

【メイン】  赤井川産サラダポークのガイエット仕立て 

       マデラ酒ソース 木ノ子ソテー

【デザート】 温かいクレープと冷たいバニラアイスのコントラスト
         仁木・余市産リンゴのソース サフラン風味

        パン、 コーヒー

007P1010042.JPG008P1010050.JPG

 

 

 

 

 

 


北海道旅行 その2 [北海道旅行2007]

10月5日(3日目) 

小樽の夜は 10月にしては蒸し暑い位、タクシーでオーセントホテル小樽へ直行。
ホテルは4階の洋間で、 この夜は寒くないので、露天温泉へ行かれた方も。
私は 室内のお風呂で済ませ、早朝にそっと起きて、24時間の大浴場へ入りました。
広い湯船は一人切りで、贅沢な気分でした。

朝は和食を選択、私は据え膳でいただけたら、何でも有り難いです。
午前10時から観光バスで小樽運河へ出発 。

小樽のホテルと朝食

010saporohoteru1.jpg011otaeuasa.jpg

 

 

 

 

 

 

 012hokukaidou 952.jpg013unga7.jpg兄弟三夫婦で小樽運河散策

 

 

 

  

014hokukaidou 964.jpg015hokukaidou 955.jpg

 

 

 

 

 

↑このソフトクリームでっかいでしょう?
小樽運河沿いの商店街で求めました。
なんと7段 先っちょだけ私が舐めて、残り6段
誰かさんが頂きました。
お腹こわさなかったのが不思議。

016unga4.jpg

観たい所が沢山有って、次は個人旅行
自由にゆっくり歩きたいと思いました

 

 

 

2092.jpg

快晴が続く中、車窓から大草原を眺めながら、バスは旭山動物園を目指します。









美瑛

017P1010103.JPG018P1010100.JPG

 

 

 

 




動物園の前に、お昼はプリンスホテルで、予約しておいた、イタリアン料理のフルコースを頂きました。お昼から、ワインを一杯だけ。

旭山動物園

019asahiyama5.jpg020pengin3.jpg

 

 

 

 

 

021hokukaidou 450.jpg022asahiyama7.jpg

 

 

 

 



 

2121.jpg4時30分まで、旭山動物園にいて、層雲峡観光ホテルに宿泊。
別館四季の7階日本間でした。
玄関2畳と次の間4畳半に奥の日本間が12畳で、贅沢なくらい。









料理
晩餐は6人一緒に集まって。
地酒も美味しくて、話上手の、女将も加わり話が弾みました。
ホタテの釜飯が美味しくて全部頂いたので、お料理半分残しました。


025soun1.jpg026kamamesi.jpg

 

 

 

 

 

027yakiniku.jpg028soun2.jpg

 

 

 

 

 

 

029hokukaidou 508.jpg

2124.jpg


北海道旅行 その3 [北海道旅行2007]

10月6日(4日目)

旅行中お世話になったバス030basu.jpg
観光大型バスは 私達のグループ6人の他に5組のご夫婦だけ、ゆったりでバスの後半の席は自由にお使い下さいでした。

バスガイドさんは、明るく話しが上手で退屈しない(当然だけど、)
運転手さんは、若くてイケメンで 休憩停車するたび「行ってらしゃい、お帰りなさい』と声掛けてくれました。
名古屋から一緒だったツアーの添乗員さんは、親切で優しい人。

 

 

031ginga1.jpg032asa 028.jpg

 

 

 

 

 

 

 

033asa 029.jpg034asa 019.jpg

 

 

 

 

 

 

 

035kitune.jpg036kitune2.jpg

 

 

 

 

 

037hokukaidou 224.jpg

 

 

 

 

 

 

038P1010178.jpg

039hokukaidou 1064.jpg 

 

 

  

 

041sangosou1.jpg040sangosou2.jpg

 

 

 

 

 

 

 


北海道旅行 その4 [北海道旅行2007]

10月6日(4日目続き)

知床五湖
042siretokoniko.jpg0432ko.jpg

 

 

 

 

 

044asa 082.jpg045asa 070.jpg

 

 

 

 

 

  047asa 067.jpg 048sono278.jpg

 

 

 

 

 

知床海岸を通過中水平線に沈む夕日
宿泊の知床グランドホテルには5時40分に到着。

049hokukaidou 254.jpg050yuhi2.jpg

 

 

 


北海道旅行 その5 [北海道旅行2007]

10月7日(5日目)

オシンコシンの滝

051hokukaidou 1109.jpg052hokukaidou 1110.jpg

 

 

 

 

 

053hokukaidou 1112.jpg

 

 

 

 

 

20分程走り遠音別川で鮭の遡上見学をしました。
河口の方は沢山の人でいっぱいです。
橋の上から鮭がうようよ泳いでいるのが見えます。
産卵を終え、用を果たした鮭が此処で最後を終えるのかと思うと、少し哀れです。
この脂の抜けた鮭も美味しく頂ける料理方法があるそうです。


あちこちに 力尽きた鮭が白いお腹を見せております。
これぞ、哀れ・・・

054isamisake2.jpg0552204.jpg

 

 

 

 

 056hokukaidou 1121.jpg

 

 



 

摩周湖

北海道旅行の最後に寄ったのが、摩周湖です。
霧の摩周湖と言われるだけあって、全体青っぽい靄がかかったように 見え
ますがこれで、良く見えた方だそうです。
旅行者の間で「霧の出ていない晴れた摩周湖を見ると出世できないとか、
結婚できない」といったジンクスがあるそうですが、私達はどちらも関係ないけれど、それほど霧が多いということでしようか。

057hokukaidou 384.jpg058masyuko2.jpg

 

 

 

 

 

059masyuuko.jpg

 

 

 

 

 

摩周湖を後に釧路空港に向かう。
途中釧路湿原 農耕跡地に早くも飛来した丹頂鶴が5~6羽群れているのが見えました

↓蝦夷鹿でしょうか

060hokukaidou 1101.jpg061sika1.jpg

 

 

 

 

 


北海道旅行 その6 [北海道旅行2007]

10月7日(最終日続き062asa 128.jpg063hokukaidou 827.jpg 機上の人)

 

 

 

 


釧路空港で 手荷物チエック受けてからJAL機内へ。

JALへ搭乗
窓側で翼の見えない席を優先的に確保して頂き、パンノラマ撮れるぞ ふっふ・・・

雲の画像

064hokukaidou 840.jpg065hokukaidou 854.jpg

 

 

 

 

 

 

066hokukaidou 853.jpg067hokukaidou 851.jpg

 

 

 

 

 

 

068hokukaidou 871.jpg

 

 

 

 

 

中部国際空港へ
セントレア着3時20分少し空が曇ってきました。

セントレアから松阪行き高速船乗り場へ急ぐ。
069hokukaidou 897.jpg












セントレアから高速船すずかぜで、45分で松阪着
松阪からマイカーで、2時間近くで帰宅しました
(飛行機に乗っている時間より長いって・・・・・)

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。